Sky High Blue
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【イオンカード】イオンゴールドカードセレクトに新特典 イオン銀行ステータスがゴールドに 2024年3月から

   
【イオンカード】イオンゴールドカードセレクトに新特典 イオン銀行ステータスがゴールドに 2024年3月から
 

イオンゴールドカードセレクトはイオン銀行ユーザに発行される、キャッシュカードを兼ねたクレジットカードだ。
このカードを持つことでイオン銀行のステータスが優遇されると発表されている。

このクレジットカードの記事もチェック!
  

イオンゴールドカードセレクトのメリット

イオンゴールドカードセレクト、イオンカードセレクトは、イオン銀行で発行してもらう、キャッシュカード、クレジットカード、WAONカードを1枚で扱えるカードだ。

イオンゴールドカード(セレクト)

イオンゴールドカード(セレクト)

クレジットカード機能については入会金、年会費は不要なので、流通系であることもあって比較的発行されやすい部類のカードといえる。

銀行に口座を開いてその際にイオンカードセレクトの作成を依頼すれば、審査を経て発行される。
イオンゴールドカードセレクトは、年間利用額が50万円以上などの条件を満たした人に発行される。自分の場合は住宅ローンの申し込みの際に発行してもらえた記憶がある。最近の条件についてはわからないので店舗で聞いてみるとよい。

イオンゴールドカードセレクト、イオンカードセレクトのメリットはいくつかあるが改めて書いておこう。

  • 普通預金金利がアップ Myステージによる。詳細は後述
  • コンビニATM利用回数が最大月5回まで無料 Myステージによる。これも後述
  • 他行あて振込手数料が最大5回まで無料 Myステージによる。これも後述
  • イオン銀行ATM入出金手数料が無料
  • 公共料金の口座振替、給与受け取りでWAONポイントがもらえる

ゴールドステータスの付与

イオンゴールドカードセレクトを持つユーザに対して、イオン銀行のゴールドでステータスが無条件で付与される。ゴールドの上はプラチナだけだ。

イオン銀行 ゴールドステージ招待

イオン銀行 ゴールドステージ招待 出典:イオン銀行


以前にも書いているが、イオン銀行は上のステータスになると、普通預金の金利が定期預金よりも高くなるという、逆転現象がある。
定期預金は期間に縛られ、途中解約すると金利がつかないなどのペナルティがあるが、普通預金はそういうことがなくは自由だ。

ゴールドステータスの場合、普通預金の金利が0.05%に優遇され、他行ATM入入出金手数料と他行あて振込手数料は月3回まで優遇される。
プラチナステータスになると、普通預金が0.10%に優遇され、他行ATM入入出金手数料と他行あて振込手数料は月5回まで優遇される。

従来はイオン銀行スコアが100点ないとゴールドにしてもらえなかったが、これが自動的に付与されるようになる。
今、普通預金で金利0.05%のところってほかにあるだろうか。

イオンカードのWEBには下記のように記載されていた。

イオン銀行 ゴールドステージ招待

イオン銀行 ゴールドステージ招待 出典:イオンカード 以下同じ

イオン銀行 ゴールドステージ招待

イオン銀行 ゴールドステージ招待

イオン銀行の住宅ローン

そもそもイオン銀行を使うという発想がなければイオンカードセレクトを入手することはない。自分の場合はきっかけは住宅ローンだ。
自分の住宅地ローン契約は今はイオン銀行だ。理由はいくつがあるが、以下の3つで選んでいる。

  1. 当時金利が高くと比べて安い部類だった
  2. 当時仕事が忙しく手続きを土日にできた
  3. イオンゴールドカードセレクトの発行

特に2が決め手だった。当時はメガバンクは平日しか事務を扱ってなかったので、契約のために何度も仕事を休まなければならない。
土日に対応があるイオン銀行は良かった。ついでに買い物もできたし。今はメガバンクでも土日に対応してくれる場合があるだろう。

ついでにはなるが、3も当時はイオンモールのラウンジを使えたり、年会費が無料のゴールドカードということもあり、メリットだらけだ。
ラウンジは株主のみの利用となり、利用条件も厳しくなった。詳細は記事にしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です