Sky High Blue
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【給付金】東京018サポート 申請資格と手順まとめ

   
【給付金】東京018サポート 申請資格と手順まとめ
 

東京都独自の18歳未満の子供への給付金である東京018サポートに申請した。その資格条件と手順をまとめる。

  

制度の概要

東京都018サポートという、年始に小池都知事が表明していた子育て支援金の受付が始まっている。
所得制限のない、平等な給付金だ。早速申し込んだ。
精度は、都内在住の18歳までの子供に月額5,000円を支給する。1月に1年分を一括で支給するそうだ。

受給資格

下記のどちらかに該当すれば申請できる。

  1. 0歳から18歳までの方
    ※平成17年(2005年)4月2日から令和6年(2024年)3月1日までに生まれた方
  2. 令和5年度中に都内に住所を有する又は有していた方(原則)
    ※各月1日時点の在住状況を確認します。
    ※令和5年度中に出生した方、都内に転入した方、都外に転出した方も対象となります。

申請期間

令和5年9月1日から12月15日まで。
ただし、令和5年12月16日以降も引き続き申請を受け付け、支給は別途行うそうだ。

必要なもの

オンライン申請の場合は以下のものが必要。

  • 保護者のマイナンバーカード
  • 子供の健康保険証など公的な証明書
  • 子供、あるいは保護者の銀行口座

オフラインでの申請はこちらを参照

手続き

申請はPCで行い、申請者の確認資料はスマホでマイナンバーカードを読み取った。
注意点は、PCにつなぐカードリーダで、マイナンバーカードを読ませることはできない。必ずスマホが必要。
やってないが、PCなしでスマホだけでも申請はできると思われる。
また、健康保険証はあらかじめ写真で撮影し、表面の番号などを黒塗りしてアップロードできるようにしておいた。
スマホで黒塗りは難しければ、健康保険証に紙を置くなどして隠して撮影するといいだろう。マスキングについてはどこをするかは後述する。

申請区分の確認

まずはこちらから申請区分を判定する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


健康保険証のマスク方法はここに書かれているので、ここで準備しておくとよい。
下のボタンをクリックして進む。以下は我が家の場合で選択している。(日本国籍、都内在住、子供は生まれた時から移動なしの18歳未満。)異なるケースがある場合は適宜変更を。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

上記のチェックの結果、我が家の場合はA27-1と判定された。後でこれを入力するのでメモしておく。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

登録その1

まずこのサイトに登録が必要だ。まずはこちらから申請ページに入る。


新規申請ボタンをクリックして進む。待合室があるが待っていれば進むので待つ。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


オンライン申請の新規申請ボタンをクリックして進む。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


新規ユーザ登録をする。メールアドレスを登録する。
メールアドレスに確認コードが届くので次の画面で入力する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


利用規約に同意して進める。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


誓約、同意事項に同意して進める。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


子供の年齢を選択する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


本人確認を選ぶ。方法は2つ。1つはマイナンバーカードを使う。
東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


もう一つは運転免許証などをアップロードする。
ここではマイナンバーカードを使う。
東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

ここから認証をするには2つ用意する。
1つはマイナンバーカードの署名用電子証明書のパスワード。英数字6~16文字で登録しているはず。
もう1つはアプリ。TRUSTDOCKというものを用意する。下にリンクがあるのでAndroidをクリックした。

アプリのインストール

ここからはAndroidのスマホで操作する。まず先ほどのクリックで下図のQRコードが表示される。これをスマホで読み取る。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


TRUSTDOCKのアプリインストールページが表示される。インストールして起動する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


東京都018サポートが表示される。下の「手続きを始める」ボタンをタップする。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


パスワードを入力し、マイナンバーカードをNFCリーダで読み取る。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


問題なければすぐ完了する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


完了するとPCの先の画面でOKをクリックすると、Androidスマホからの認証情報が照会され、問題なければ上図の表示になる。
スマホの認証が終わっていないと進まないので注意。

登録その2

PCで続きを申請する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


まずは申請者=保護者の情報を入力する。氏名、生年月日、住所、電話番号だ。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


続いて保護者の銀行口座情報。子供の口座でもいいのだが小学生以下で口座を作るのは難しい場合もあるので、親の口座にしておくほうが無難だろう。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


口座の番号誤り防止のため、通帳、キャッシュカードのアップロードをする。自分はネットバンクを申請したので、通帳はない。キャッシュカードでもいいのだが余計な情報が見えてしまうのでネットバンクの口座情報がわかる画面のスクリーンショットをアップロードした。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


続いて子供の情報を入力する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


先頭に先の申請区分コード、A27-1を入力する。※ケースによって区分コードは異なるかもしれないので注意。
子供の氏名、生年月日を入力する。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


続いて、子供の証明のための書類を用意する。最初にあった、健康保険証のマスクした写真が必要だ。
表をマスクし、裏は住所を書いて2つアップロードする。
東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


振込口座を登録できる。子供の口座を使う場合はここで設定するが今回は申請者=保護者の口座にしている。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


子供が登録されたので、一覧に表示された。
全員の登録が終わったら、下の「最終確認へ進む」ボタンをクリックする。

東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


最終確認画面になるのでじっくり確認する。
東京018サポート 申請手順

東京018サポート 申請手順


最後に「認定請求をする」ボタンをクリックする。終わり。

所要時間

画面の記録を取りながら30分程度だ。マイナンバーカード、健康保険証のマスキングなどで時間を取られなければさらに短いだろう。

感想

所得制限なし、というのは画期的だ。高額な税金を取っておきながら所得を盾に給付をしないのは平等ではない。子供は平等なはずだ。親の所得で差別するのはおかしい。
この国の政治はとても社会主義的だ。このまま続けば頑張って働く人がどんどん減っていき、誰もが給付金頼みの国になりかねない。
給付金や子供への政策は、明石市前市長を見習ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です