Sky High Blue
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【モバイルSUICA】保護者のクレカで子供のモバイルSUICAがチャージ可能に 2024年3月から

   
【モバイルSUICA】保護者のクレカで子供のモバイルSUICAがチャージ可能に 2024年3月から

SUICAは過去の事件で他人名義のクレジットカードからのチャージができなかったが、モバイルSUICA限定で保護者のクレジットカードからのチャージができるようになる。
2024年3月16日開始。

発表内容

モバイルSUICA 通学定期利用者限定でクレカチャージ可能に

モバイルSUICA 通学定期利用者限定でクレカチャージ可能に 出典:JR東日本


JR東日本によれば、学生のモバイル Suica に対して、保護者のクレジットカードからのチャージが可能になる。2024年3月16日から。
条件がある。

  • モバイル Suica 通学定期券利用者であること
  • 保護者等のクレジットカードであること

18歳未満の学生は基本的にはクレジットカードを持っていない。このためモバイルSUICAを使っていても本人名義のクレジットカードを持ってないので、チャージができない。
購入時のみ、ワンタイムクレカ決済という仕組みで購入できるようにしている。

この仕組みを購入時だけでなくチャージの際にも使えるようにするそうだ。
以前のカードSUICAでも使えた、パソリにより自宅でチャージできたサービスが終わってしまったので、現状はモバイルSUICAであっても駅でチャージするしかない。
今回の変更で、駅でチャージする必要がなくなり、自宅でチャージができる。

カード型のSUICAは?

今回の変更はモバイルSUICAだけ。カード型のSUICAは対象ではない。
カード型は変わらず駅でチャージするしかない。

カード型なら購入時はクレカ払いなら親と一緒に行って購入し、チャージは現金で駅でするのかな。
小中学生なら高額になるので親も心配だ。現金であっても買う場合は一緒に行くかもしれないし、日々のチャージはいくら使ったかわからなくなりそうだ。

我が家では可能な限りお金はクレジットカードを使うようにしている。明細がとれるからいくら使ったかわかるからだ。
現金ではいつ使ったかわからない。カード型SUICAも同様の対応をしてほしいところだが、そのためにはパソリでのチャージを復活してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です