Sky High Blue
三越伊勢丹オンラインストア
JAL 日本航空
ギフトモール
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【日経平均】秋の構成銘柄予測 大和証券は良品計画を候補に 2024年10月

   
【日経平均】秋の構成銘柄予測 大和証券は良品計画を候補に 2024年10月
 

日経平均が再び4万円を超えた。その日経平均を算出する銘柄は225あるが、年2回入れ替えられている。
4月に3銘柄が入れ替えられ、10月は1銘柄ではないかと予想が出ている。

この銘柄の記事もチェック!
  

2024年10月の入れ替え予測

4月の入れ替えの際の記事はこちら。

日系平均に組み込まれると、インデックスファンドが自動的に想定する比率分だけ新たに買い込むので株価が上がる。逆に構成銘柄から除外された銘柄は自動的に売られるので株価が下がる。
こういう事象がわかっているので、組み込み予測の出ている銘柄をあらかじめ買っておき、上がったら売り抜ける方法がある。
組み込みが決まってから買っても遅くはないが、誰も把握していない頃から買っていれば利益は莫大だ。

大和証券が出したレポートによれば、10月は良品計画(7453)の組み入れの予測だ。除外されるのは日本製紙(3863)だろうとのこと。

日経平均 組み換え予測 2024年秋

日経平均 組み換え予測 2024年秋 出典:トレーダーズウェブ


上がっている株価に連動するので好調な決算を出した良品計画が採用されるのは当然であり、逆に決算がいまいちな日本製紙は除外されてしまうのも仕方ない。
これでまた日本製製紙の株価は下がるな・・・

良品計画とは

無印良品を展開する良品計画はもとはセゾン系列だったが、西武系の業績不振の中で独立し、売却されている。今では海外にも店舗を連ね、そのシンプルな商品で顧客の心をぐっとつかんでいる。
最近株主優待の拡充をして、100株以上の保有で7%引きの株主カードを発行することになった。
この発表と好決算により、1月から株価は上げ調子。1,400円前後だったものが倍の2,800円弱になっている。
この上で日経平均に組み込まれたら3,000円越えもありそう。

created by Rinker
日経BP 日本経済新聞出版
¥1,320 (2024/07/18 13:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
祥伝社
¥1,540 (2024/07/18 10:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

PR

 
著者プロフィール
skyhighblue
本業はソフトウェアエンジニア。2005年頃に低い金利が嫌になり投資を開始。それ以来、ライブドアショック、リーマンショック、ウクライナショックを耐えて市場にまだとどまっている。日本の株主優待優待を中心に古くはBRICs投資、最近ではUSの個別銘柄にも投資。
他にはクレジットカードを用途別に使い分け、ポイ活も実施。常にお得な情報を探し、ふるさと納税も定期的に実施。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です