Sky High Blue
EPOSカード
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【ANA】久々の羽田ラウンジ利用

   
【ANA】久々の羽田ラウンジ利用
 

コロナウィルスが収まってきたので、久々飛行機に乗った。
ANAの国内線ラウンジを使ったので書いておく。

このクレジットカードの記事もチェック!
  

ANAの国内線ラウンジ

久々の旅行を羽田から飛び立った。羽田にはDiamond用のラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)とそれ以外のランク会員のラウンジがある。

ANAラウンジ

ANAラウンジ

ラウンジでは搭乗券のQRコードの読み込みだけで入れる。SFCカードを改めて出す必要はないので、搭乗情報に紐づけされているのだろう。

ラウンジは広いが、時間によってはいっぱいだ。ゆったりしたくつろぐの空間なので、誰にも催促されることなくいつまでも過ごすことができる。
あ、もちろん搭乗する飛行機の時間までだ。

ラウンジから空港を望むことができる。搭乗口の上の階なので見渡せるが、この上のDiamond専用のラウンジはもっと景色がいいのだろう。

ANAラウンジ 空港の様子

ANAラウンジ 空港の様子

ここで提供されるものはコーヒー、ジュースなどの飲み物。酒類もある。食べ物はおつまみだけ。

ANAラウンジ

ANAラウンジ

以前行った成田の国際線ラウンジではうどんやおにぎりもあったなぁ。今はどうなのだろう。

ちなみにビールは缶ではなく、ビールサーバで冷えたコップに注いでくれる。セルフサービスではあるが、ラウンジで飲む酒はうまい。

ラウンジに入る方法

ANA LOUNGEに入るには、いくつか方法がある。

1 ステータス

Diamond,Platinumのステータス保有者か、スターアライアンスのゴールドメンバーであること。SFCカードを持っている人は、スターアライアンスのゴールドメンバーであるので、自分はこれでラウンジに入ることができる。

ANAカード

ANAカード


Bronzeステータスは、スターアライアンスのシルバーメンバー相当なので、そのままでは入れない。1,000マイル、あるいはアップグレードポイント2ポイントで入ることができる。

2 ANAカード

通常のANAカードでは入ることができないが例外がある。ANAカード プレミアムだ。
この場合、本人だけが入ることができる。

3 搭乗クラス

当日乗る飛行機のクラスで入ることができる。国内線ではPremium Classに乗る場合、同伴1名も含めて乗ることができる。

4 ご利用券、有料ラウンジサービス

ご利用券を持っている場合、入場できる。
また事前に予約しておけば有料ながらラウンジの利用ができる。昔はできなかったけど、今はできるんだね。1名3,000円だ。

残念ながらANA(9202)の株主優待ではラウンジは使えない。SFCカードを入手するにはPlatinumステータスになってからになる。
Platinumは年間50,000プレミアムポイント、うち25,000ポイントがANAグループ運航便で獲得した場合に招待される。
この条件は時々変わる。自分が達成したときはもう少し緩かったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です