Sky High Blue
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【格付け】ソフトバンクGがAに格上げ

   
【格付け】ソフトバンクGがAに格上げ
 

ソフトバンクG(9984)の格付けがAに上がるとニュースがあった。

この銘柄の記事もチェック!
  

JCRの格付け

格付け、というと高視聴率の正月のテレビ番組を連想してしまうが、もともとは株式相場などで企業に対する信用度をランキングしたものだ。
企業の格付けは複数の機関が行っており、まあ多数決で格付けを考えればいいのではないだろうか。どこの機関だけが信頼できる、ってことはないだろう。
表記の仕方は差があるが、AAAが最高でAA,Aとなり、その下はBBB、BB、Bと下がる。その下は危うい状況でありCCC、CC、Cと続く。
微妙なランクの差を+やーを付けて表現することもあるようだ。

今回はJCR、日本格付研究所が発表するもので、ソフトバンクGの格付けをA-からAにあげている。
株と債券はAとなったので、安心して買えそうだ。債券でも劣後債は若干まだ低い。

ソフトバンクG JCR格付け

ソフトバンクG JCR格付け 出典:JCR

格上げの理由

格上げの理由がいくつか書かれている。

  • リスクコントロールができている
    保守的な動きになっており、1件数千億円の投資をする可能性が低い
  • ARM上場による資産の改善
    ARM上場により保有する資産の中で上場株式の割合が高まった
    またARMの成長はまだまだ続くと予想
  • 独立採算制
    子会社は独立採算制で進めているので、有利子負債はソフトバンクG単体のもので評価すればよい

他の企業の格付け状況

同時期に格付けが変わった企業はなさそうだが、債券の格付け情報が並んでいる。定期的に眺めると新たな発見がありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です