Sky High Blue
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【3Q決算】SBIHD(8473)が好決算 利益大幅増&記念配当実施

   
【3Q決算】SBIHD(8473)が好決算 利益大幅増&記念配当実施
 

SBI証券や住信SBIネット銀行(7163)、SBI新生銀行を持つSBIHD(8473)の調子がいい。大幅な利益増と記念配当を発表している。

この銘柄の記事もチェック!
  

2023年3Qの決算

SBIHDの発表によれば、2024年3月期の3Q決算は収益が8647億円、前年同期より+32%増となっている。

SBIHD 8473 2024年3月期3Q決算

SBIHD 8473 2024年3月期3Q決算 出典:SBIHD 以下同じ


四半期の利益は596億円となり、前年同期の84億円に比べて約7倍となった。
前年同期が悪かったせいもあるようだが、日本株、US株の売買手数料を無料にして、手数料収入をなくしたにもかかわらずだ。

日経によれば、日本株の売買手数料収入はなくなったものの、信用取引の手数料が増えた。
個人の信用取引のシェアは53.8%となっている。

好決算の予想があるためか、3月末の配当を120円とし、さらに創業25周年の記念配当10円を上乗せする。これにより年間の配当は160円になる。
100株持っていると16,000円だ。昨年もSBIHDの配当が入った時に買付余力が多くなったと思ったが、今年も多くなりそうだ。
残念ながら自分はSBIHDをNISAではなく特定口座に置いている。配当に20%の税金がかかるので新NISAにもっていきたいのだが、なかなかタイミングがない。

SBI証券が1,200万口座突破

好調なSBIHDの業績を支える一つがSBI証券だ。日本株の手数料を完全無料化し、自分も恩恵を受けている。新NISAを契約するとUS株も手数料が無料になる。
追従して楽天証券も手数料無料化に走りほかの証券会社もやっているが、やはり体力のある証券会社に集まっているようだあ。

SBI証券 1200万口座

SBI証券 1200万口座

1年以内にほかの証券会社は合併や廃業があるかもしれない。
SBI証券は4か月前に1,100万口座を突破したばかり。新NISA口座開設によって加速したようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です