Sky High Blue
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【株主優待2024】いなげやから割引券 株主優待は今年で廃止

   
【株主優待2024】いなげやから割引券 株主優待は今年で廃止
 

東京西部が地盤の食品スーパーのいなげや(8182)から、いつもの割引券が届いた。秋に上場廃止の予定のため、今回と次回で株主優待は終了する。

この株主優待の記事もチェック!
  

いなげや

TOBによりイオンが大株主になったいなげや。イオンの主導の下でUSMH(3222)と統合され、秋に上場廃止になると決まっている。

このため株主優待は今回と次回で終了と報告があった。次々回はUSMHになっているので、USMHから株主優待が届くだろう。

いなげや 株主優待廃止

いなげや 株主優待廃止

食品スーパーは価格もさることながら食品の質、総菜の良さが選ばれる基準だ。もちろん交通の便、駐車場の広さもあるだろう。
いなげやは東京郊外に展開するので駅に近い店や広い駐車場を備えた店がある。
また総菜がテレビで取り上げられるなど、評判がいい。地産の野菜の販売にも力を入れている。

それだけに経営はうまくいっているのだろうともうが、そこに目をつけてイオンが子会社にしたのだろう。

株主優待の内容

買い物で使える割引券が送られてくる。1,000円につき100円分の割引券を利用できる。持ち株数に応じて割引券の枚数が増える。
500株以上ではおこめ券を選ぶことも可能。

いなげや 株主優待 2406

いなげや 株主優待 2406

  • 100株以上 10枚
  • 500株以上 50枚またはおこめ券2枚
  • 1,000株以上 100枚またはおこめ券5枚
  • 2,000株以上 200枚またはおこめ券5枚
  • 3,000株以上 300枚またはおこめ券5枚

いなげやの株価

上場廃止が決まっているので今後は一定の水準で行くのではないだろうか。TOBをやっていた昨年秋は1,600円だったが、最近は1,250円前後だ。
上場廃止の際にはいなげや1株につきUSMH1.46株が交付される。USMHの方が株価は安いので当然なのだが、株主優待は逆にUSMHの方が多い。来年の今頃が楽しみだ。

created by Rinker
日経BP 日本経済新聞出版
¥1,320 (2024/07/18 13:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
祥伝社
¥1,540 (2024/07/18 10:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

PR

 
著者プロフィール
skyhighblue
本業はソフトウェアエンジニア。2005年頃に低い金利が嫌になり投資を開始。それ以来、ライブドアショック、リーマンショック、ウクライナショックを耐えて市場にまだとどまっている。日本の株主優待優待を中心に古くはBRICs投資、最近ではUSの個別銘柄にも投資。
他にはクレジットカードを用途別に使い分け、ポイ活も実施。常にお得な情報を探し、ふるさと納税も定期的に実施。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です