Sky High Blue
楽天トラベル
JAL 日本航空
本ページはプロモーションが含まれています。
  
 

【amazon】dポイントと提携 5000円以上の買い物でdポイントを二重取り

   
【amazon】dポイントと提携 5000円以上の買い物でdポイントを二重取り

ポイ活という名称が広まって久しい。楽天ポイント、PayPayポイントといろいろある中で、自分の中ではあまり活用できていないものがdポイントだ。
だってドコモユーザではないから。
そんな人も多いと思うが、amazonとdポイントの提携話が ニュースになっている。

amazonで得られるポイント

ちょうどamazonでは週末からのセールが予告されている。TVで見た人もいるだろう。

amazon スマイルSALE 240419

amazon スマイルSALE 240419

我が家でも定期的な食料、日用品だけでなく、文房具。医薬品、PC関連のアクセサリ、服にかばんと、いろいろなものを調達している。
何がいいって、注文の最短当日、通常は翌日配送されることだ。欲しいと思ったものが早く手に入るというのはいい手段であり、自分が買いに出向く時間、コストを考えるとかなりパフォーマンスはいい。
昨今ぽプライム会員は回避を値上げ傾向ではあるが、まだほかの国に比べて安く、十分に対価を得られていると思っている。
プライム会員になりたい人はこちら。

amazonでは数年前にポイントが導入され、たいていのものは通常は購入価格の1%のポイントが付く。期限があったりするが、買い物時にこれを支払いに充当できる。
またセール期間中のポイントアップや、amazonのクレジットカードで支払うと通常1%が10%以上にもなる、
自分はamazonのクレジットカードを持っていないが、他にポイントを貯めるものがない人には有効な手段だろう。

他のECサイトとの比較

amazon以外はどうかというと、楽天はご存じ楽天ポイント、Yahoo!ショッピングではPayPayポイントが得られる。
それぞれ携帯電話会社がバックにいるので、そこの携帯電話を利用するユーザにはポイントザクザクの還元がされている。ロイヤリティうを高めているわけだ。
ご参考までに楽天もセールを開始する。4月14日開始だ。

楽天 お買い物マラソン 240414

楽天 お買い物マラソン 240414


amazonはというと後ろには通信キャリアがなく、いわゆるポイ活的に言えば交換できるほかのポイントがないので、amazonポイントはamazonでしか使えない。
もちろんそれでも十分と思うのだが、さらに広げたかったのだろうか。ドコモのdポイントと提携した。

amazonポイントとdポイントの両取り

amazonにてまず事前に連携をする必要がある。

amazon dポイント連携

amazon dポイント連携


アカウント連携ボタンを押して、dポイントのログインをすれば完了だ。
詳細は下図参照。

amazon dポイント連携

amazon dポイント連携

購入時は税込み5,000円以上の場合にamazonポイントに加えてdポイントが付与される。これってドラッグストアのマツモトキヨシと同じでお得だ。
また、支払い時の選択肢がクレジットカードやコンビニ払い、ギフトカード残高、amazonポイントに加えてdポイントが可能になる。

よくある質問が書かれている。

amazon dポイント連携

amazon dポイント連携

dポイントを使った購入時のdポイントは付与される。なんとdポイント利用分を含めてだから、例えば5,000円の注文で4,000円のdポイントを充当しても5,000円に対してdポイント50ポイントの付与になる。楽天ではポイント利用分は控除されるのでかなり太っ腹だ。
なお、dpointの支払いはクレジットカード払いのときのみのようなので、注意。

自分はさっそく連携した。今週末のセールからdポイントザクザクだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です